インプラント

できる限り痛みを軽減するための工夫

コンドウ歯科で行うインプラント治療の特徴の一つとして、「痛みが少ない」ということが挙げられます。
インプラントの手術で痛みを感じる原因は、手際の悪さのために途中で麻酔が切れてしまうことです。当院では過去に多数の手術実績を持つ院長がスピーディに手術を進めるため、麻酔の効果が持続している間にすべての処置が完了します。
また、経験の浅い医師では多くの歯の処置を一度に終わらせようと最初に多くの麻酔を入れることで、最終的に麻酔が切れて患者さまに痛みを感じさせてしまう場合があります。
本数が多い症例ではまずは2本だけ麻酔をかけて処置を行い、次に隣の2本に移る、という形で分割して進めていくのが当院のやり方です。
「手技の素早さ」と「個別に麻酔をかけていくという工夫」によって、麻酔が充分に効いている状態で手術を終わらせることで、患者さまにできる限り痛みや苦痛を感じさせない手術を可能にしています。

歯ぐきをまったく切らずに行う当院独自のM.I.インプラント 

コンドウ歯科のインプラントが痛みや苦痛が少ないもう一つの理由は、【M.I.(Minimum Intervention:最小限の介入)インプラント】という「切らない・縫わない・腫れない」方法で行っているためです。
M.I.インプラントは歯ぐきを切開しない手術で傷口がなく、腫れることはほとんどありません。手術中はもちろん、完了して麻酔が切れた後でも、薬を指定通り飲んでいただければ痛みを感じることはほぼないので安心して手術を受けていただけます。
このような非切開の手術は技術的に非常に難しく、世界でも類を見ない当院独自のメソッドです。
元々あごの骨が薄い方では、手術で歯ぐきをめくると骨が痩せてしまったり、インプラント体を入れた時に骨にヒビが入って剥がれたりすることが考えられます。
歯ぐきを切らないことでそのような薄い骨に対するリスクも軽減されます。もちろん、骨の薄い部分を歯ぐきをはがさずにピンポイントで適切な位置にドリルを入れる処置は簡単なことではなく、多くの臨床実績を積んでいる当院だからこそ可能な技術であり、多くの歯科医師が当院の手術を見学に来ているほどです。

当院で採用しているインプラントシステム

インプラントのシステムは世界中に数多く存在しており、それぞれに特性があるためひとつのインプラントで全ての症例に対応するのは無理があります。
当院では、海外製では「ストローマン」「アストラ」、日本製では「AQB(アドバンス)」「POIインプラント(京セラ)」「ミューワン(ヤマハチ歯材工業)」などを採用しており、患者さまの状態に合わせてもっとも適したインプラントシステムを選択することで安心・安全なインプラント治療を行っています。
多種多様なインプラントシステムの中でも、当院ではネジのあるインプラントはほとんど使用していません。
インプラントのトラブルの6割はネジの緩みやネジの破損であり、ネジのないインプラントを選ぶことでそれらのトラブルを未然に防ぐことが可能になります。
ネジのあるインプラントと比較すると術式が難しい傾向がありますが、当院では長年の経験と技術によって正確でスピーディな手術をご提供しています。

当日に仮歯が入るので安心

一般的なインプラント手術では、仮歯が入るまでに数か月も待たなければならない場合が多く、歯が無い状態でしばらく過ごさなくてはならないことが患者さまにとって大きなストレスになっていました。
当院ではインプラント埋入と同時に仮歯も装着し、噛む機能と見た目の改善を行っています。歯が無い期間がなく、治療期間が短く済むので体への負担も軽減されて、皆さまに喜んでいただいています。
遠方から手術に来られる方には、消毒のためだけにわざわざ来院されるご不便を強いることなく、ご自宅で消毒ができるようにして、その日1日で治療が完了するように配慮しています。
4~5本までの治療であれば、かぶせ物の型を取る時までご来院する必要がありませんので、患者さまの大切な時間を節約できます。

インプラントのトラブルや失敗について

他院でインプラント治療を受けた方で後からトラブルが起こり、当院に相談に来られるケースが増えてきています。
内容はさまざまで、ネジが緩んできてガタガタになっているという小さなものから、インプラントが骨を突き抜けてしまうといった大きな症例まであり、まるで駆け込み寺のような形で数多くのご相談をいただいています。
インプラント治療が行われるようになってからある程度の年数が経ち、インプラントを打って10年ほど経過して問題が出てくる方が増えてきたこともありますが、昨今のインプラントブームにより、経験の乏しい歯科医師がインプラントを手がける例が多くなったことで、失敗も増えたことは間違いありません。
難症例であっても、豊富な臨床経験を持つ当院で解決策をご提供できる場合があるので、他院で受けた治療でお困りの方はお気軽にご相談ください。

コンドウ歯科のインプラントが選ばれる理由

当院ではM.I.インプラントによって従来型インプラントの「手術が痛い・腫れる」「手術後にものが食べられず見栄えも悪い」「治療が長時間かかる」という問題を解決し、次のようなメリットを患者さまにご提供できるようにしています。

切開しない手術で傷口が少なく、腫れることはほとんどない
手術直後から食事・仕事・日常生活に支障がないため、生活の質をまったく低下させずに気軽にインプラント処置が受けられる
長期通院の必要がなく、傷が治って定着するまでの期間は最短で2か月、どんなに複雑な手術でも6か月で終了する

これらのメリットを生み出すことが可能な理由は、治療計画が合理的だからだといえます。
治療計画は一種のサイエンスであり、ロジカルに物事を判断していくことで、最短のゴールを導き出すことができます。
経験を積むことももちろん大切ですが、それだけに頼らずに、論理的な考え方を突き詰めていくことで、その患者さまにとって最善の治療をご提案できるように日々の診療で努力を重ねています。

院内の感染防止・滅菌対策について

衛生管理は、歯科医院の医療に対する姿勢が最も明確に表れるところです。特にインプラント治療を行う医院においては、 ハイレベルな院内感染対策が求められます。
コンドウ歯科ではヨーロッパで最も厳しい基準の「クラスB」をクリアしたオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を2基備えて、 徹底した滅菌・感染予防対策に取り組んでいます。
名古屋市以外の地域の提携歯科医院においてインプラントの出張手術を行う際も、院内で消毒・滅菌した器具を持参して使用しています。
もちろん器具だけでなく、手術時にも「スタンダードプリコーション」と呼ばれる世界基準の感染対策ガイドラインに基づき、外科手術の基本に沿ったしっかりとした滅菌対策を施しています。
常に患者さまの安全を第一に考えて、万全の感染対策で安心の治療をお約束します。

他院でインプラント治療が難しいと言われた方へ

あごの骨が足りないなどの理由で「貴方はインプラントはできません」と医師に言われて、仕方なく入れ歯やブリッジなどの方法を受け入れている方はいらっしゃらないでしょうか。当院としては簡単にあきらめないでほしいと考えています。
なぜなら、その「インプラントができない」という結論が、さまざまな視点から綿密に検査をした上で出されたものであるのか、しっかりと検証する必要があるからです。
現在では数多くの歯科医院でインプラント治療に対応していますが、歯科医師の技量は千差万別です。「できない」という言葉がその先生の技術的な限界のためになされた表現であれば、当院なら「できない」が「できる」に変わるかもしれません。
当院では骨が少ない、骨密度が薄いなど、インプラントを埋入するのが難しい症例でも、骨造成・再生治療も含めたさまざまな手段によって手術を可能にするための努力を惜しみません。
手術はできないという診断を他院で受けた方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

インプラントの5年保証

コンドウ歯科ではインプラント治療を受けられた患者さまで、定期検診を欠かさずに受けていただいている方を対象に、5年間の無料保証期間を設定しています。
フィクスチャー(インプラント本体)、アバットメント(歯の土台)、上部構造(人工の歯)など、すべてについて5年間の保証期間内に不具合が生じた場合、早急に検査を行い、治療費を全額返金させていただきます。
多くの歯科医院で何らかの保証制度を設けていますが、治療費の全額返金を行っている歯科医院は少ないのが現状です。
当院はインプラント治療技術に自信があるからこそ、「手術料のみ」「上部構造分のみ」といった中途半端な形ではなく、全額保証制度を設けているのです。

インプラント治療のセカンドオピニオンについて

インプラントは特に複数の歯科医院で意見を聞かれる方が多くいらっしゃいます。当院でセカンドオピニオンを求める際に聞かれる声としては「貴方の歯ではインプラントはできないと断られた」というもの以外に、「自分では1本のつもりだったのに複数本の治療が必要だと言われた」「インプラントだけでなく矯正もするべきだと言われた」など、想定より広範囲な、まったく希望していない治療まで押し付けられて悩まれている例が多くあります。
外科手術が必要であり、時間的にも経済的にも負担の大きな治療であるからこそ、心から納得のいく形で治療を行っていただきたいと思います。
インプラントについてのセカンドオピニオンも積極的にお受けしていますので、他院に相談済みでも決心がつかない方は、お気軽にご相談ください。

金属を使わないジルコニアセラミックインプラントにも対応

一般的なインプラント治療で用いられる純チタンやチタン合金はアレルギーを引き起こしにくい金属といわれていますが、残念ながら金属である以上、まったくアレルギーを起こさないというわけではありません。実際に、ごく少数ながらチタンに対するアレルギーが報告されています。
そこで、当院では金属を使用しない「ジルコニアセラミックインプラント」にもご対応しています。
最後に装着する上部構造だけでなく、インプラント体およびアバットメントにもジルコニアセラミックを用いることで、金属アレルギーを引き起こす可能性が全くなくなります。
技術的に難しいこともあり、セラミックのインプラントを扱っている歯科医院はほとんどないのが現状です。
安全で体に優しいメタルフリー治療をご希望の方は、ぜひご検討ください。
ただし、セラミックのインプラントはチタンに比べると折れるリスクが多少高くなるので、噛み合わせの圧力が大きい方には通常のインプラントをおすすめしています。

ご予約・お問合せはお気軽に受付時間 9:00~11:30/14:00~18:00(土曜は17時まで)

  • contact_tel.png
  • コンドウ歯科 052-853-1211 休診日:木、日、祝
  • contact_tel01.png
  • コンドウ歯科 キッズデンタルパーク 052-853-6620 休診日:木午後、日、祝

愛知県名古屋市瑞穂区で歯のことでお困りの方、かかりつけ医をお探しでしたらご相談ください。
一般歯科・小児歯科・予防・インプラント科・歯周病科・矯正歯科・セカンドオピニオン外来・
審美治療・口腔外科・ホワイトニング・義歯・マイクロスコープ

  • コンドウ歯科 052-853-1211
  • コンドウ キッズデンタルパーク 052-853-6620