院長ごあいさつ

診療案内

  • M.I.インプラント
  • セレックシステム
  • 予防歯科
  • 歯周病外来
  • マイクロスコープ
  • 虫歯・根管治療
  • セカンドオピニオン外来
  • ホワイトニング・審美歯科
  • 小児歯科
  • 噛み合わせ外来
  • 矯正歯科

診療時間表

  09:00~11:30 14:00~18:00

休診日: 日祝日 土曜日は17:00まで

院長ご紹介

経歴


院長 近藤 昌嗣
(こんどう まさつぐ)

昭和33年 名古屋市生まれ
昭和58年3月 愛知学院大学歯学部卒業
昭和62年4月 コンドウ歯科開業

現在

● 内閣総理大臣認可・公益社団法人 日本歯科先端技術研究所
  東海地区会長
● 日本アンチエイジング歯科学会常任理事


内閣総理大臣認可・公益社団法人日本歯科先端技術研究所にて、東海地区会長として長年にわたりインプラントの研究をつづけています。また、日本アンチエイジング歯科学会常任理事を学会設立時より務めています。
当院で年間約400本のインプラント手術をする傍ら、他院より要請を受け、愛知県はもとより他府県へも年間約400本の出張手術に出かけております。
審美歯科においては、欧米の医療技術を常に取り入れ、日本人向けに改良し、できる限り「抜かない」「削らない」「生体にやさしい」審美治療を行っています。
また、当院での実績をもとに、インプラント・最新機器を用いた先端医療・予防の重要性等をテーマに各地で公演・教育活動等も行っています。

ごあいさつ

このたびは、コンドウ歯科のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
院長の近藤 昌嗣です。
私たちコンドウ歯科のスタッフは、皆さまの歯の健康を「生涯にわたり守り続ける」ことが、歯科医療にたずさわる者としての使命であると考えています。

その目的を果たすために、以下の5項目を実行しています。

1. 世界最高レベルと評価の高い医療設備・機器を完備し、常に更新しています。

2. 完璧な滅菌システムにより、皆さまを感染から安全に守ります。

3. 苦痛の軽減に最大限に配慮しつつ、最新・最高の技術により合理的で的確な医療を行います。

4. 応急処置から治療完了まで、全ての過程を審美的(きれいに)、機能的(咬みやすく)に行います。

5. 予防メンテナンスプログラムにより、虫歯や歯周病の再発生を極限まで抑止します。


Q:歯科医院と歯科医療はどうあるべきか・・・?

A:予防こそ医療の目的です。
インプラントセンターでもある当院では、他に例を見ない苦痛を極限まで減らした次世代のインプラント法である、切らない・腫れない・痛くない「M.Iインプラント」を行っています。
この手術法は、当院でしか受けることができないオンリーワン技術で、年間約800本の埋め込みを行っています。
また、高度な「ソケットリフト技術」により、上顎の薄い骨の増骨が苦痛なく行うことができるため、従来不可能と考えられていた厚さ1mmにも満たない骨の薄い部分にも安全・簡単にインプラントを埋め込むことができます。
さらには、ドイツ製CTスキャンを駆使した安全・迅速な処置で1本の手術時間は5~10分で終えることができます。

しかし、インプラントがどんなに素晴らしいものでも、その過去には歯を失ってしまったという苦痛が必ず存在しています。

もし、歯の損失が予防できたならば、インプラントは不要になり、虫歯や歯周病が早期から予防できれば歯の治療すら不要になるのです。
このような考えに立つと、しっかり予防をして不快な治療を経験せずに人生を過ごしていただけるようにサポートすることが歯科医療の最大の目的であることが明確になります。

コンドウ歯科では、予防こそ医療の原点と考えます。皆様が健康な歯を維持し、豊かで快適な生活を続けていただくために、心を込めた医療サービスを提供させていただきます。



ページの先頭へ戻る